See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビケース

朝から雨の土曜日、、、風もあり春の嵐だ。
営業日なので出社してるが、電話もお客様も、、、誰も来ない。(笑)
なので昨日届いたナビケースの加工を始めた。
CBと同様のNANKAIマルチホルダーKANIシリーズPNDポーチ(定価2,480円)なるもの・・・。
まずはホルダー部を解体。(別売りでこのホルダー部に取り付くステーがあるらしい)
s-navicase (1) s-navicase (3) s-navicase (6)

小生はゴリラliteのステーを使用するので、それ用に加工する。
内外で挟み込んでるブラケットの外側が厚いので、代わりに同サイズのアルミ板(端材)を作り穴あけ加工。
ケースにも同様の穴をあけ、内外を反対にして取り付ける。(元々の外側ブラケットは使用しない)
s-navicase (11) s-navicase (13) s-navicase (16)

内張り布にも穴をあけ、元に戻して出来上がり~。
s-navicase (19) s-navicase (22)
取り付け姿はこんな感じにスッキリと・・・。
s-navicase (23) s-navicase (26)
小生はナビ(案内)として使用することは無く、現在地確認や先の道路のR(曲がり具合)を知るために、
地図代わりとして使ってるため、画面が見えればOKで、配線も電源のみだ。(約1時間半で完了)

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。