See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリー

あれからもう一週間、今日も暇な土曜日(出勤)だ~。
昨日テント等を入れてるバッグを積んでみようと試みたが、ノーマルのままのキャリーは申し訳程度の
代物で、しかもフックを掛ける場所が無い。
CBで北海道ひと夏だけ使用した、アルミキャリーを流用し作っちまおうってことにした。
余分な部分を弓ノコでギコギコとカット。 例の如く端材のアルミ帯板で取り付けレールを作成。
s-carry (3) s-carry (6) s-carry (10)

数年ぶりのアルミの溶接、、、「ウロコにならん~~^^;」、でも溶け込んでるから、まいっか!(笑)
直付けは避けたいのでカラー(余り物利用)を取り付け、前側はフレームに、後ろ側はノーマルキャリー
に穴をあけ取り付けることに、、、不要な穴にはスポンジシールでメクラ蓋を。
s-carry (16) s-carry (14) s-carry (20)

ちゃんとした塗装をしたいところだが、予算の関係上例の(198円)缶スプレーで塗装。
切り口は写真(中央)のように始末した。 いい感じのクリアランスで取り付けられた。
s-carry (23) s-carry (27) s-carry (32)

見た目もそんなに悪くない、さあこれでテント等が積めるぞ~。
s-carry (31) s-carry (36)

COMMENT

溶接とか金属加工の技術が有ると、いろんなことが自分で出来るので羨ましいです。
鉄工所やってる友達に教えて欲しいのですが、いつも忙しくしてるので頼みにくいんですよ。^^;
自分は荷物積みやすいようにスノコ引いております。^^;
キャンプ中はテーブルになるし、いざとなったら燃やして暖が取れると言う優れ物です。(^_^)v

2012/04/07 (Sat) 15:26 | 蒼海 #- | URL | 編集 | 返信

>蒼海さん

こんばんは。
祖父が大工だったこともあり、ガキの頃から何かを作るってことには興味がありました。
バイクや車に興味を持ち始めてからは、整備士(修理屋のオヤジ)さんの仕事を見たり
手伝わせてもらい覚え、大工仕事や左官仕事等も見て覚え、、、出来は2~3流でも、
自分用ですから・・・そこを楽しんでいます。

2012/04/07 (Sat) 21:21 | iwata #ZEOBOpWc | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。